4月は君の嘘の買取相場

タイトル 4月は君の嘘
作者 新川直司
出版社 講談社
発売年 2011-2015年
全巻・既刊  11巻(完結)

「4月は君の嘘」の主人公である有馬公生は、満開の桜の下でヴァイオリニストの宮園かをりと出会います。

かつて数々のピアノコンクールで優勝し、正確で完璧な演奏から「ヒューマンメトロノーム」と揶揄された公生ですが、厳しい指導者でもあった母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかるようになります。

今回は4月は君の嘘の買取相場を調べてみました!

4月は君の嘘の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
駿河屋 2100円
いーあきんど 2040円
Vaboo(バブー) 2040円
買取王子 1810円
tsutayaの宅配買取 1540円
ブックマニア 1310円
ブックオフ 1240円
リコマース 940円
セコハンバイヤー 940円
ホビーマン 920円

4月は君の嘘を宅配買取した体験談

4月は君の嘘のあらすじと登場人物

かをりの圧倒的で個性的なヴァイオリンの演奏。自由で力強く前向きなかをりとの出会い。

モノトーンだった公生の世界がカラフルに色付き始めます。

かをりの友達で公生の幼なじみでもある澤部椿、公生の親友であり、かをりが好意を寄せる渡亮太。

公生は、かをりに好意を持つようになりますが、親友である渡に気を使い、想いを伝えられずにいます。

公生のかをりへの恋心に気付いた椿は、自分も公生に恋していることに気付き、苦悩します。

背景に4人の恋心と友情が絡みながら、音楽の世界で再び輝きを取り戻そうとする公生の葛藤が描かれます。

不治の病に侵されているかをりは、次第に学校を休むようになります。入院生活が続くようになり、歩くことも困難になっていきます。

公生はピアノコンクールに出場するために努力しますが、プレッシャーやかつてのトラウマとの戦いに苦しみます。

コンクールの日、かをりは手術を受けますが帰らぬ人となってしまいます。

数日後、公生に届いた生前のかをりからの手紙には、かをりの想いと「嘘」が書かれていました。