監獄学園の買取相場

タイトル 監獄学園
作者 平本アキラ
出版社 講談社
発売年 2011年
全巻・既刊 27巻

今回は監獄学園の買取価格相場を調べてみました!

監獄学園の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
漫画買取ネット 2530円
Vaboo(バブー) 2390円
楽-A(ガクヤ)買取 2270円
ホビーマン 2210円
ざうるす 1980円
アップサイド 1930円
ブックオフ 1830円
ヤフオクで漫画を売る 1710円
リコマース 1620円
アローズ 1080円

監獄学園を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

監獄学園のあらすじ

現在少年ヤングマガジンで連載中の人気漫画に監獄学園という漫画があります。
舞台は共学化したばかりの元女子高で、その高校の共学一年目に男子生徒が5人入学したところから始まります。
しかしこの学校は男子の身分はとても低く女子風呂を除いた男子達は学校内にある懲罰棟に裏生徒会によって投獄され、最初の数巻は男子達が懲罰棟から脱獄するまでのストーリーになっています。
男子メンバーであるキヨシ、ジョー、ガクト、シンゴ、アンドレは数々の知恵を生かして裏生徒会と戦い、このやり取りも面白くなっています。
また話が進むにつれて男子メンバーは他の女子生徒との交流も始まり、より引き込まれる内容へとなっていきます。
男子脱獄後は表生徒会が現れ、裏生徒会との対立が始まります。
これまで男子メンバーと対立していた裏生徒会が投獄され、表生徒会が学校の表舞台に出てくるのですが表生徒会のやり方に気に入らない男子メンバーやその他の学生はこれまで対立していた裏生徒会との仲がよくなり、続いては表生徒会との対立が始まります。
体育祭編では騎馬戦を通じて裏生徒会、男子陣と表生徒会の大きな戦いが始まりますが男児メンバーのアンドレは表生徒会に寝返り、これまでの戦いより大きな戦いとなっています。