お~い!竜馬の買取相場

タイトル お~い! 竜馬
作者 武田鉄也、小山ゆう
出版社 小学館
発売年 1986年-1996年
全巻・既刊 14巻(完結)

「お~い! 竜馬」は、少年ビッグコミックで1986年に連載を開始し、1996年、ヤングサンデーで連載を終了した漫画です。原作は竜馬好きとして知られる武田鉄矢氏だということも話題を呼びました。

今回はお~い! 竜馬の全巻買取相場を調査しました。

お~い! 竜馬の全巻買取相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 2100円
いーあきんど 1400円
セコハンバイヤー 1040円
buy王 1030円
ブックサプライ 900円
もったいない本舗 810円
tsutayaの宅配買取 700円
ブックステーション 640円
アップサイド 610円
まんだらけ 600円

お~い! 竜馬を宅配買取した体験談

お~い! 竜馬のあらすじ

時は幕末。

土佐郷士の家に生まれた坂本竜馬は、泣き虫で弱虫のいじめられっ子でしたが、成長するにつれ逞しくなり、ついには江戸の千葉道場で塾頭をつとめ、北辰一刀流免許皆伝を得るまでになります。

しかし黒船が来航し、動乱の世になると、竜馬は勝海舟らの教えを受け、身分制度のない平等な世の中を作るために奔走することになるのです。

主人公の坂本龍馬は、凄腕の剣客でありながらも、刀で他人を殺めたことのない平和主義者です。

親友の武市半平太は、文武両道の秀才で、土佐勤王党を結成します。

岡田以蔵は、身分の低い足軽の出ですが、竜馬に頼まれて勝海舟の用心棒になるなど、深い友情で結ばれています。

「お~い!竜馬」にはこのほかにも、西郷隆盛、高杉晋作、桂小五郎などの尊王攘夷派の志士たちや、近藤勇、土方歳三、沖田総司などに代表される新選組も登場します。

尊王か佐幕か、開国か攘夷かで揺れ動く激動の時代が、躍動感たっぷりに描かれている漫画です。