のたり松太郎の買取相場

タイトル のたり松太郎
作者 ちばてつや
出版社 小学館
発売年 1973-1998年
全巻・既刊 36巻(完結)

のたり松太郎はかつてビッグコミックで連載されていた相撲漫画です。

作者は数々のヒット作を世に送り出した漫画界の権威・ちばてつやで、コミックスは36巻まで続く長寿人気作品となり、アニメ化もされました。

主人公・坂口松太郎は傍若無人な性格ながら、人並み外れた体格と怪力を買われて相撲部屋にスカウトされ、入門することになります。

しかし気性の荒さが仇となり、松太郎は兄弟子と何度もトラブルを起こしてしまいます。

それでも少しずつではあるが相撲を通じて人間的に成長していく松太郎は、角界の異端児として大暴れすることに。

今回はベイビー・ステップの買取価格を調査しました!

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 4200円
いーあきんど 4000円
漫画買取ネット 4240円
buy王 2110円
買取センター 1740円
もったいない本舗 810円
アローズ 740円
ブックステーション 710円
漫遊堂 350円
ネットオフ 300円

のたり松太郎を宅配買取した方の体験談

のたり松太郎の登場人物は?

坂口松太郎

主人公。
中学校を3年留年している。
恵まれた体格と怪力を買われて相撲部屋に入門する。
才能は誰もが認めるが、練習嫌いで暴れん坊。
四股名は「荒駒」。

田中清

松太郎の相撲部屋での同僚。
普段は気が小さく大人しいが、酒を飲むと人柄が豹変し大暴れする。
四股名は「駒田中」。

南令子

松太郎の通う中学校の女教師。
学校を辞めて実家に帰るが、令子を追って相撲部屋へ入門した松太郎と再会することになる。

西尾留次

松太郎と同じ街に住む老人。
悪友の松太郎を頼って上京し、相撲部屋に居候して雑用係を務める。