capeta(カペタ)の買取相場

タイトル capeta(カペタ)
作者 曽田正人
出版社 講談社
発売年 2003-2013年
全巻・既刊 全32巻(完結)

アツいマンガを書かせたら世界一の漫画家、曽田正人の描く『capeta(カペタ)』。消防士を描いため組の大吾、バレエダンサーを描いた昴の作者が次に選んだのはオートレースの世界でした。

今回はcapeta(カペタ)の買取相場を調べてみました!

capeta(カペタ)の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
くまねこ堂 4200円
ULSTORE 4190円
いーあきんど 4100円
あおば堂 4020円
tsutayaの宅配買取 3980円
わらしべ堂 3830円
ブックオフ 3700円
マンガ倉庫 3680円
セコハンバイヤー 2540円
amazon買取サービス 1510円

capeta(カペタ)を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

capeta(カペタ)のあらすじ

F1で知られるオートレースは日本ではテレビ放送されているものの、まだまだF1レーサーも少なく日本人にとっては親しみがない世界。
capetaは主人公を子供に設定することでオートレースの世界をたいへん身近なものにしました。

主人公の名前は平勝平太(たいら・かっぺいた)。
モータースポーツにあこがれる少年で、アツい思いを胸に秘めています。
スポーツ漫画の定番であるライバルの存在もあり、王道のスポーツ漫画を楽しむことができるでしょう。

非常に画力の高い漫画家ですから、レースシーンはエンジンの熱が伝わってくるほどにアツいものにもなっています。
主人公はクラッシュやケガをもおそれない、根性がそなわっているところも往年のスポ根マンガを読むような気持ちになれるでしょう。

非常に長い連載期間でしたが、主人公のように途中でヘタれることもなく、走りきりました。
モータースポーツのスタンダードとしてこれから何年も語られる作品になったといえるでしょう。