キャプテン翼の買取相場

タイトル キャプテン翼
作者 高橋陽一
出版社 集英社
発売年 1981-1988年
全巻・既刊 37巻(完結)

連載当時から30年近く人気で、今でも最新作の連載が続いている漫画にキャプテン翼があります。

日本でもっとも有名なサッカー漫画であると言え、世界中でも人気であり多くのサッカー選手からも愛されています。

今回はキャプテン翼の全巻買取価格相場を調査しました。

キャプテン翼全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 4600円
いーあきんど 4440円
古本市場の宅配買取 4440円
売っ得ドットコム 3310円
萬月書店 3140円
アップサイド 2840円
リーヴルアンジュ 2710円
くまねこ堂 2680円
買取センター 1650円
ケセランパサラン 1410円

キャプテン翼を宅配買取した体験談

キャプテン翼のあらすじ

主人公である大空翼は世界一のサッカー選手を目指す青年で、ストーリーの最初はこの大空翼が静岡県に引越しをし、そこで出会った天才ゴールキーパー若林源三や後に翼とゴールデンコンビを組む岬太郎、翼と親友になった石崎了らと共に全国大会を目指して戦います。

翼のライバルはこのチームメートだけでなく最強のフォワードである日向小次郎、フィールドの貴公子三杉淳、努力と精神力で戦う松山光らと出会います。

小学年台が終わると若林源三はドイツへ、岬太郎はフランスへと渡り翼は日本で中学生活を送り後に翼もブラジルへと渡りプロサッカー選手を目指します。

20歳以下の世界大会であるワールドユース編ではこれまでに出会った翼のライバル達もチームメートとなり世界一を目指し、ワールドユース終了後は翼のチームメートたちも念願のプロ入りし、数名は世界を舞台に活躍しています。

現在連載中の内容は翼達がオリンピックで世界一を目指しており、少年期から知っているファンにとっては目が離せない内容となっています。