キャンディ・キャンディの買取相場

タイトル キャンディ・キャンディ
作者 水木杏子、いがらしゆみこ
出版社 講談社
発売年 1975-1979年
全巻・既刊 全9巻(完結)

今回はキャンディ・キャンディの買取相場を調べてみました!

キャンディ・キャンディの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 800円
いーあきんど 640円
らくらく書店 540円
buy王 510円
ブックサプライ 440円
もったいない本舗 390円
アローズ 380円
ブックステーション 340円
アップサイド 300円
ネットオフ 280円

キャンディ・キャンディを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

キャンディ・キャンディのあらすじと登場人物

キャンディ・キャンディの主人公は米国北部の孤児院で育った少女キャンディです。
ある日スコットランドの民族衣装をまとった少年と出会い丘の上の王子様として憧れの存在となります。
富豪の令嬢イライザの話し相手として引き取られた先で使用人として働かされイライザやその兄からのいじめも受けますが、アルバートという自由人や周囲の人々にも助けられ前向きに頑張ります。
キャンディはやがてアードレー家という名門一族で、丘の上の王子様に似たアンソニーに気に入られます。
アンソニーと相思相愛になったキャンディは、嫉妬したイライザの策略でメキシコに送られそうになったところを助けられアードレー家の養女に迎えられることになります。
アードレー家の当主は気難しい謎の人物とされキャンディは会う機会が無いままでしたが、アンソニーとの間には何の障壁も無くなり幸せな日々が到来するはずでした。
ところがアンソニーに悲劇の運命が訪れ、キャンディは悲嘆の日々を経てイギリスの名門寄宿学校で学ぶことになります。
イライザも一緒で再びいじめられるようになりますが、孤児院で一緒に育ったアニーら友人にも恵まれます。
そしてアンソニーの面影を感じさせるテリーという不良少年と次第に心を通わせるようになりますが、またもイライザの陰謀がキャンディの恋を引き裂きます。
その後ナースを目指して頑張るキャンディに次々と訪れる運命の変転に、最後まで目が離せない作品です。