黒執事の買取相場

タイトル 黒執事
作者 枢やな
出版社 スクウェア・エニックス
発売年 2006年
全巻・既刊 26巻

今回は黒執事の買取相場を調べてみました!

黒執事の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 2800円
いーあきんど 2640円
らくらく書店 2540円
buy王 2510円
ブックサプライ 1440円
もったいない本舗 1390円
アローズ 1380円
ブックステーション 1340円
アップサイド 900円
ネットオフ 780円

黒執事を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

黒執事のあらすじと登場人物

黒執事は、英女王の番犬と呼ばれる名門貴族のシエル・ファントムハイヴが悪魔崇拝教団で地獄の日々を過ごす中で召喚された悪魔セバスチャン・ミカエリスと逆ペンタクルの契約を交わす所から物語が始まります。
セバスチャンは、ファントムハイヴ伯爵家の執事として切り裂きジャック事件や逆さ吊り事件、ファントムハイヴ邸連続殺人事件などを悪魔ならではの方法で解決して行くダークファンタジーです。
登場人物は、ファントムハイヴ邸の使用人及ぶ親族と死神や裏世界の住人に分けられます。
使用人には、家司のタナカを筆頭に優秀なスナイパーのメイリンやノアの方舟サーカスの元団員のスネーク、兵器オタクの傭兵バルドロイ、怪力無双の金髪碧眼の少年フィニアンがおり、シエルやセバスチャンが不在の時にはファントムハイヴ邸を死守します。
親族には、シエルの父親ヴィンセント・ファントムハイヴと母親レイチェル・ファントムハイヴ、叔母でマダム・レッドと呼ばれるアンジェリーナ・ダレス、許嫁エリザベス・ミッドフォードなどが登場しますが、許嫁以外この世を去ってしまいます。
死神には、セバスチャンと同様にバーネット邸の執事を務めるチェーンソーをデスサイズとするグレル・サトクリフや伸縮式高枝伐りバサミをデスサイズとする死神派遣協会管理課の死神ウィリアム・T・スピアーズ、竿状の長い柄の鎌をデスサイズとするアラン・ハンフリーズなど個性豊かな死神が登場します。