銀魂の買取相場

タイトル 銀魂
作者 空知英秋
出版社 集英社
発売年 2004年
全巻・既刊 71巻

天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人の襲来によって、地球人との間に攘夷戦争が勃発。江戸幕府は開国を余儀なくされ、天人たちが我が物顔で闊歩する江戸の町が銀魂の舞台です。

銀魂の全巻買取価格相場を発表したいと思います。

銀魂の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 10600円
セコハンバイヤー 10140円
漫画買取ネット 9030円
buy王 9010円
ブックサプライ 8790円
もったいない本舗 7770円
買取王子 6570円
まんだらけ 4360円
tsutayaの宅配買取 2350円
ネットオフ 2350円

銀魂を宅配買取した体験談

体験談体験談

銀魂を9千円くらいで買い取ってもらいました。

10年くらい前に銀魂のアニメにハマって新刊が出る度に買っていました。ですが最近はもう惰性で買っていたのでもう満足した事もあって思い切って宅配買取に出しました。それで全巻買取に出したら9千円ほどになったのでまだ人気がある漫画というのが分かりました。でも私はもういいかなと思ってその金額で買い取ってもらいました。また送料無料で買い取ってもらえたので良かったです。


体験談体験談

1冊150円で思ったより高く売れてラッキーでした。

もう銀魂を読むことがなかったので、銀魂の漫画本を売ってみました。売れてもせいぜい10円くらいだろうと思ってたのですが、10倍以上の値段で売れてラッキーです。宅配買取なら本を持っていくという恥ずかしさとかなく売れるので、宅配買取をまた利用します。


体験談体験談

銀魂1〜71巻全巻セットを9,400円で買取してもらいました

受験勉強に集中するために、自宅の漫画を全部売ることにしました。全巻持っている人気漫画だったので、思っていた以上の高値で買取してもらえました。また、利用させてもらいます。手続きがスムーズにすすんで簡単にできて良かったです。また利用したいです。

銀魂のあらすじと登場人物

銀魂は主人公の坂田銀時と万事屋メンバー、かぶき町に暮らす人々、攘夷戦争で戦った仲間たち、江戸の治安を守る真選組が織りなす笑いあり人情あり、お下劣もあり。

胸躍る熱血もありのSF時代劇です。

天然パーマの銀髪がトレードマークの主人公、坂田銀時は通称「銀さん」。

江戸のかぶき町で便利屋の「万事屋(よろずや)銀ちゃん」を営んでいます。

普段はゆるくてだらしないですが根は情に厚い人情家。

かつての攘夷戦争では、「白夜叉」と呼ばれ天人に恐れられた攘夷志士でした。

メガネが本体とも言われる志村新八は、ピンチを銀時に助けられたことで知り合い「万事屋」に転職します。

万事屋の突っ込み担当でアイドルオタク。

ヒロインの1人、新八の姉の志村妙は、高い戦闘能力をもつパワフルな姉御。

「万事屋」メンバーのチャイナ娘、見た目は美少女の神楽は口の悪さと鼻くそをほじるなど、ヒロインにあるまじき行動がチャームポイントの銀魂のヒロイン。

天人(あまんと)の宇宙最強とされる戦闘種族、夜兎(やと)の少女で、高い戦闘能力をもつのです。