ハイスコアガールの買取相場

タイトル ハイスコアガール
作者 押切蓮介
出版社 スクウェア・エニックス
発売年 2010年
全巻・既刊 7巻

ハイスコアガールはゲームをプレイすることを至上の喜びとする矢口春雄とそのライバルとなる大野晶の恋愛模様を描くラブコメディです。

ゲームがテーマになっている漫画作品は数少なく、作者が当時体験したゲームにまつわるエピソードを豊富に盛り込んでいるためゲームに興味があれば誰でも楽しめる内容になっています。

今回はハイスコアガールの買取相場を調べてみました!

ハイスコアガールの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
駿河屋 3000円
まんだらけ 2740円
Vaboo(バブー) 2640円
買取王子 2610円
tsutayaの宅配買取 2540円
ブックマニア 2310円
ブックオフ 2240円
リコマース 1840円
セコハンバイヤー 1540円
ホビーマン 1040円

ハイスコアガールを宅配買取した体験談

ハイスコアガールのあらすじ

矢口春雄は成績が悪く運動神経も良くないという小学生でしたが、ゲームの腕前はかなりのものでゲームセンターでは連勝を重ねていました。

そんなとき、同い年くらいの女の子と対戦することになりましたがなすすべなく負けてしまいます。

その女の子は学校では優等生として名高い大野晶で、実はゲームの達人だったのです。

このときから二人のゲームを中心とした恋愛模様が始まります。

矢口春雄は地元のゲームセンターで負け知らずでしたが、大野晶に敗れてからは大野をライバルと認めていつか大戦で勝つということを目標にします。

一方の大野晶は良家の息女という立場ゆえのプレッシャーから逃れるためにゲームセンターに通い、ストレスを発散していました。

共通点はゲームのみという二人ですが、時間が経つとともにお互いをかけがえのない存在として認識していくのです。