ストロボ・エッジの買取相場

タイトル ストロボ・エッジ
作者 咲坂伊緒
出版社 集英社
発売年 2007-2010年
全巻・既刊 全10巻(完結)

今回はストロボ・エッジの買取価格相場を調べてみました!

ストロボ・エッジの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
漫画買取ネット 830円
Vaboo(バブー) 990円
いーあきんど 970円
あおば堂 820円
tsutayaの宅配買取 780円
アップサイド 530円
ブックオフ 480円
マンガ倉庫 360円
リコマース 320円
アローズ 300円

ストロボ・エッジを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

ストロボ・エッジのあらすじ

漫画ストロボ・エッジは、中学の同級生是永大樹の告白を断ってまで一ノ瀬蓮に告白し玉砕した木下仁菜子が蓮への気持ちを抑え友人として接して行く事で一ノ瀬蓮の気持ちが次第に仁菜子へと傾きますが、一途に思い続けてくれた安藤拓海への配慮から一旦は蓮の告白を断ってしまいます。
しかし、仁菜子の配慮を知っている拓海に背中を押されハッピーエンドをむかえる作品です。
木下仁菜子は、物語当初には自分の気持ちすら定まっていない高校一年生の少女でしたが、一ノ瀬蓮への告白後は一貫した態度を取り続けカフェでのバイトを機に蓮との少しずつ距離が近づきます。
一ノ瀬蓮は、仁菜子の心を寄せる是永大樹の姉の是永麻友香と付き合っている学校1番のクールなイケメンであり、親の問題に悩む麻友香を支える意味もあり他の女の子には見向きもしませんが、徐々に仁菜子に惹かれていきます。
安藤拓海は、杉本真央との初恋のトラウマから軽薄な行動が目立つ少年ですが、興味本位で近づいた仁菜子に一途な気持ちを持ち続け蓮をライバル視する一方で最後には仁菜子の背中を押してやるカッコイイ少年でもあります。
是永大樹は、仁菜子への告白後に上原さゆりと交際しますが、父親の転勤を機にさゆりとの別れを決意してしまいます。
しかし、仁菜子の説得によりさゆりとの交際を続ける為に離婚した母の元で暮らす事を決めます。