スラムダンクの買取相場

タイトル スラムダンク
作者 井上雄彦
出版社 集英社
発売年  1990-1996年
全巻・既刊  31巻(完結)

スラムダンクは、不良で赤髪の主人公「桜木花道」の神奈川県湘北高校入学から始まります。

同級生となった「赤木晴子」に一目惚れし、誘われるままバスケ部に入部します。

今回はスラムダンクの買取相場を調べてみました!

スラムダンクの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
漫画買取ネット 4600円
いーあきんど 4540円
Vaboo(バブー) 4340円
楽-A(ガクヤ)買取 3600円
tsutayaの宅配買取 3540円
DMM宅配買取 3400円
ブックオフ 2400円
リコマース 2340円
セコハンバイヤー 2280円
ホビーマン 1200円

スラムダンクを宅配買取した体験談

体験談体験談

スラムダンク1~20巻を2,000円で売りました。

引っ越しでの断捨離にあたり、スラムダンクを宅配買取で売りました。カバーの上から更にカバーをしてきれいな状態だったことがこの金額の決め手になったと思います。重いので、申し込みをするだけで引き取りに来てくれてとても助かりました。


体験談体験談

スラムダンクを1~31巻を2015円で売りました。

引っ越しを機会に子供の頃から大切にしていたスラムダンクを近くにあった店舗に持って行きました。理由は聞いてないですが思ったより安値で、この買取価格でよろしいですかと聞かれて一瞬迷ったんですが他に持ち込むのも面倒だったので了承しました。


体験談体験談

スラムダンク単行本1〜31巻を320円で売りました。

子どものころに読んでいた漫画を引越しにともない、店舗にもっていける冊数ではなかったので宅配買取で買い取ってもらいました。申し込み後送られてきた段ボールにつめて送るだけの簡単な内容でした。日焼けなど劣化がひどい本もあったので値段がつくかわかりませんでしたが、1冊約10円で売れて少しのお小遣いになったかなと思います。対応も迅速でまた利用したいと思いました。

スラムダンクのあらすじと登場人物

バスケ部のキャプテンは晴子の兄で全国優勝を目標とする「赤木剛憲」でした。

同じバスケ部には、中学時代から活躍していた「流川楓」も入部してきます。

晴子は流川の事が好きで、それを知った花道は度々ケンカを重ねます。

バスケ初心者の花道でしたが、身体能力と上達の早さは誰もが目を見張るものでした。

その後、ケガをしていた2年の「宮城リョータ」と、一度バスケを辞めブランクのあった3年の「三井寿」がバスケ部に戻ってきます。

小柄な体格でスピードのあるポイントガードの宮城、きれいフォームで確率の高いシューティングガードの三井、ゴール下の守り神センターの赤木、どこからでもシュートを狙えるスーパールーキー、スモールフォワードの流川、素人ながらも試合の度に進化していくパワーフォワードの花道の5人の歯車がかみ合い、強豪と言われる高校を次々と倒し全国優勝を目指します。

県予選を突破し、何度も全国優勝している秋田県の山王工業から見事に勝利を勝ち取ります。

そこで力を出し切ってしまった5人は全国優勝はできませんでしたが、生涯に残る経験をしたのでした。