エリアの騎士の買取相場

タイトル エリアの騎士
作者 伊賀大晃、月山可也
出版社 講談社
発売年 2006-2017年
全巻・既刊 全57巻(完結)

今回はエリアの騎士の買取相場を調べてみました!

エリアの騎士の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 7800円
いーあきんど 7640円
漫画買取ネット 7440円
buy王 6510円
ブックサプライ 5740円
もったいない本舗 4810円
アローズ 3740円
ブックステーション 3640円
アップサイド 3340円
楽-A(ガクヤ)買取 2880円

エリアの騎士を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

エリアの騎士のあらすじと登場人物

天才サッカー選手だった兄の心臓を移植された主人公逢沢駆が偉大すぎる兄の幻影に苦悩しながらも
兄も持ち得なかった理想のストライカー「エリアの騎士」としての才能を開花させ
かつて兄弟が夢見たワールドカップの大舞台を目指して成長していく青春サッカー漫画。
導入部である中学生編、ライバルたちと激闘を繰り広げる高校生編、最終章であるJリーグ編で構成されている。
また高校生編以降では合間に年代別日本代表、五輪代表としての戦いも描かれる。

主要人物

逢沢駆・・・「エリアの騎士」の主人公。
ボールに対する嗅覚が鋭い「純血種ストライカー」
美島奈々・・・メインヒロイン。
後になでしこジャパンの中心選手として活躍。
逢沢傑・・・事故死した駆の兄。
死後も移植された心臓を通して駆に力を与える存在。
荒木竜一・・・高校生編で駆とコンビを組んだ天才ゲームメーカー。
佐伯祐介・・・駆の親友にしてライバル。
中学生の頃から駆の才能を見抜いていた。
レオナルド・シルバ・・・兄のライバルだったブラジルの天才サッカー選手。
高校生編におけるラスボス。
生島耕助・・・Jリーグ編で登場したベテラン選手。
堕落していたが駆との出会いでサッカーへの情熱を取り戻す。