はじめの一歩の買取相場

タイトル はじめの一歩
作者 森川ジョージ
出版社 講談社
発売年 1989年
全巻・既刊 119巻

今回ははじめの一歩の買取価格相場を調べてみました!

はじめの一歩の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
漫画買取ネット 15530円
Vaboo(バブー) 14490円
楽-A(ガクヤ)買取 14970円
ホビーマン 13980円
ざうるす 13880円
アップサイド 12030円
ブックオフ 9230円
ヤフオクで漫画を売る 8060円
リコマース 7920円
アローズ 7880円

はじめの一歩を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

はじめの一歩のあらすじ

「はじめの一歩」は母子家庭で育ったいじめられっ子の幕之内一歩が、プロボクサーの鷹村守に出会います。
そのことがきっかけで鴨川ボクシングジムに入門することになるのです。
そして一歩はプロボクサーとしてライバルたちと戦い、成長していくというストーリーです。
登場人物はまず、主人公の幕之内一歩です。
元日本フェザー級チャンピオンで、WBCフェザー級では世界7位です。
鷹村守は現WBC世界ミドル級チャンピオンです。
元WBC世界ジュニアミドル級チャンピオンでもあり、前人未到の6階級制覇を目指しています。
鴨川源二は一歩や鷹村が所属する鴨川ボクシングジムの会長です。
その鴨川ボクシングジムのマネジャーには八木晴彦がいます。
彼はマッチメイクから経理、グッズの販売に至るまでこなします。
自身もプロボクサーでしたが、才能はなかったものの、釣りの腕前はプロ級です。
篠田はトレーナーで、彼も八木と同様、釣りがうまいです。
おまけにボクサーの才能を見抜く確かな目を持っています。
他にも日本ライト級の青木勝、日本ジュニアライト級の木村達也などがいます。
それから青木に弟子入り志願している二人組みの赤松勇、黄桜大といった人物も登場します。