カイジの買取相場

タイトル カイジ
作者 福本伸行
出版社 講談社
発売年 1996-1999年
全巻・既刊 全13巻(完結)

今回はカイジの買取相場を調べてみました!

カイジの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
くまねこ堂 1200円
まんだらけ 1190円
いーあきんど 1180円
あおば堂 1020円
tsutayaの宅配買取 980円
わらしべ堂 930円
ブックオフ 790円
マンガ倉庫 680円
セコハンバイヤー 540円
amazon買取サービス 510円

カイジを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

カイジのあらすじ

ある日主人公はアルバイト先で保証人になってしまい、多額の借金を抱えてしまいます。
もちろん返す事が出来ない金額なので、返すあてはありません。
そこで提案されたのがギャンブルでの返済です。
主人公はその返済方法に承諾し、ギャンブルの場所に向かいます。
そこで待ち受けていたのは通常のギャンブルではありませんでした。
見た事もない方法で命をかけて行うギャンブルばかりで、イカサマも見逃されている様な心理戦を必要とした場所に主人公は立ち向かう事になるのでした。
登場人物は主人公の伊藤カイジはギャンブルを繰り返す事により人間的に成長して行きます。
初めの頃はただのお人好しでしたが、物語が進むにつれて、決断力のある男に生まれ変わって行きます。
甘さもなくなり、大きな金額をかけたギャンブルでも動じなくなるのでした。
そんなカイジにギャンブルを紹介するのが遠藤勇次です。
帝愛グループの傘下にある金融会社を営んでいます。
カイジに対して、返済を迫る為にギャンブルの紹介を行いましたが話が進むにつれて、カイジと協力する事になります。
後半では帝愛グループの傘下をカイジと力を合わせて勝利することにより、多額のお金を手に入れる事ができました。