宇宙兄弟の買取相場

タイトル 宇宙兄弟
作者 小山宙哉
出版社 講談社
発売年 2007年
全巻・既刊 32巻

今回は宇宙兄弟の買取相場を調べてみました!

宇宙兄弟の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 4910円
いーあきんど 4640円
漫画買取ネット 4340円
buy王 3510円
ブックサプライ 3440円
もったいない本舗 3110円
アローズ 3040円
ブックステーション 3040円
DMM宅配買取 2940円
楽-A(ガクヤ)買取 2880円

宇宙兄弟を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

宇宙兄弟のあらすじと登場人物

宇宙兄弟は南波六太と南波日々人という二人の兄弟が宇宙飛行士として夢を叶えるまでの道のりを描く漫画作品です。
南波兄弟は幼い頃から宇宙に関心があり、自宅近くの天文台や宇宙センターに積極的に出かけていました。
その天文台には夫を亡くしたシャロン博士が宇宙についての話をしてくれて、同じく天文学者だったシャロン博士の夫が見つけた星を見たいという願いを南波兄弟に託したのです。
弟の南波日々人は順調にキャリアを積んで宇宙飛行士となり、月面に立つミッションに初めて選ばれた日本人として一躍有名になるものの兄の南波六太は宇宙飛行士になる夢を諦め会社員として勤務していました。
そんなとき、上司との諍いから退職することになった南波六太は宇宙飛行士になる目標を実現するべく宇宙飛行士採用試験に臨むのです。
主人公である南波六太は几帳面かつ神経質な性格ですが、仲間とのチームワークを重視する人物です。
宇宙飛行士になって夢かなえるという道のりを弟の日々人に先に行かれていることからコンプレックスを抱えていますが、日々人の功績を心から喜ぶ兄でもあります。
南波日々人はおおざっぱな性格ですが、機転と勘の良さを頼りに困難なミッションもこなしてしまう天才肌の宇宙飛行士なのです。