BLEACHの買取相場

タイトル BLEACH
作者 久保帯人
出版社 集英社
発売年 2001-2016年
全巻・既刊 全74巻(完結)

漫画BLEACHは、護廷十三番隊の十番隊長だった黒崎一心の高校生の息子黒崎一護が朽木ルキアと出会った事で死神代行として虚と闘い、黒崎一護は護廷十三番隊やエスパーダ、ヴァンデンライヒなどの戦いを経て斬魄刀斬月本来の能力卍解天鎖斬月を発揮すると共に黒崎一護自身が持つ謎の力も解放されていく漫画です。

今回はBLEACHの買取相場を調べてみました!

BLEACHの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 11800円
まんだらけ 10740円
メディア買取ネット 10640円
あおば堂 8610円
tsutayaの宅配買取 7140円
ブックマニア 6110円
ブックオフ 5840円
リコマース 4840円
セコハンバイヤー 4540円
ホビーマン 4040円

BLEACHを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

BLEACHのあらすじ

護廷十三番隊は、当初総隊長を兼務する一番隊隊長山本元柳斎重国を、隠密機動総司令官を兼務する二番隊隊長砕蜂、三番隊隊長市丸ギン、四番隊隊長卯ノ花烈、五番隊隊長藍染惣右介、六番隊隊長朽木白哉、七番隊隊長狛村左陣、女物の着物を羽織る八番隊隊長京楽春菊、九番隊隊長東仙要、十番隊隊長日番谷冬獅郎、十一番隊隊長更木剣八、技術開発局二代目局長を兼務する十二番隊隊長涅マユリ、十三番隊隊長浮竹十四郎がソウル・ソサエティの秩序と平和を守護していましたが、ウェコムンドに崩玉を持って消えた愛染と市丸、東仙によってラス・ノーチェスのアメロスやエスパーダとの戦いが始まります。
黒崎一護は、事象を削除する盾舜六花を使える井上織姫やクインシーの末裔の石田雨竜、親友の茶渡泰虎と共に戦いますが、ルキアの幼馴染六番隊副隊長阿散恋次や技術開発局初代局長を兼務していた元十二番隊隊長浦原喜助、隠密機動総司令官を兼務していた元二番隊隊長四楓院夜一の助けを度々借り強大な敵を倒していきます。