グラップラー刃牙の買取相場

タイトル グラップラー刃牙
作者 板垣恵介
出版社 秋田書店
発売年 1991-1999
全巻・既刊 42巻(完結)

刃牙(バキ)は地上最強を目指す男達の熱い戦いを描いた作品です。主人公の父親は地上最強と呼ばれていますが、主人公の刃牙(バキ)は父親に勝つ事を目標としています。最終話ではその目的が達成されて、父親に勝つ事が出来たのですが、主人公は自分では勝利できたと感じる事が出来なかった為、まだまだ物語が続くのでした。

今回はグラップラー刃牙の全巻買取相場を調査しました。

グラップラー刃牙の全巻買取相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 5100円
駿河屋 4920円
セコハンバイヤー 4890円
buy王 4830円
らくらく書店 3790円
もったいない本舗 2760円
tsutayaの宅配買取 1700円
楽-A(ガクヤ)買取 1640円
DMM宅配買取 1600円
まんだらけ 940円

グラップラー刃牙を宅配買取した体験談

グラップラー刃牙の登場人物とあらすじ

登場人物の主人子の刃牙(バキ)は幼い頃から格闘技の英才教育を仕込まれてますが、実践をしたい為に街に繰り出します。そこで出会う様々なライバルを打ち倒していき、格闘のトーナメントにまで出場する事になります。

そこでも多数のライバルに打ち勝つことが出来てチャンピオンになる事が出来ました。チャンピオンになっても彼のトレーニングにいまだ終わりはありません。

花山薫は主人公の友人でもありライバルでもあります。

得意技は握力を武器にした攻撃方法です。

主人公と戦いその強さを見せ付けましたが、途中で主人公の父親の乱入に遭ってしまい、勝負には負けてしまいました。

それでもまだ勝つ事はあきらめておらず、主人公と同じトーナメントに進むのでした。顔と背中に多数の傷があるのでインパクトのある主人公のライバルキャラの一人になっています。