ボールルームへようこその買取相場

タイトル ボールルームへようこそ
作者 竹内友
出版社 講談社
発売年 2011年
全巻・既刊 9巻

今回はボールルームへようこその買取価格相場を調べてみました!

ボールルームへようこその全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
ケセランパサラン 930円
らくらく書店 810円
あおば堂 770円
ホビーマン 710円
ざうるす 680円
アップサイド 630円
ULSTORE 530円
ヤフオクで漫画を売る 510円
リコマース 420円
マンガ倉庫 380円

ボールルームへようこそを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

ボールルームへようこそのあらすじ

「ボールルームへようこそ」は月間少年マガジンで好評連載中の竹内友さんのマンガです。
現在、コミックスは9巻まで発売されており、累計販売数は100万部を超え、2017年7月からは2シーズン続けてアニメ化もされています。
主人公は何の目的もなく無気力に過ごしていた中学生の富士田多々良、不良に絡まれているところをダンサーの仙石要に助けられ、偶然にも社交ダンスに出会ってしまいます。
仙石の魅力的なダンスに惹かれ、多々良は社交ダンスの世界に飛び込みます。
そこで、自分と同じように目的もなく過ごしているのだろうと思っていた同級生の花岡雫が、実はプロダンサーを目指すほどの実力あるアマチュアダンサーだと知り驚きます。
その後、雫のパートナーである兵藤清春や赤城兄妹らに刺激を受け、その秘めた才能を開花していきます。
高校に入り、ダンスをやめていた緋山千夏と同じクラスになり、パートナーを組むことになります。
素晴らしいダンサーでありながら、千夏は中学時代は男性役のリーダーとして活躍していたこと、そのパートナーとの意識のすれ違いからくる心の葛藤から、多々良のリードに対し、不満や物足りなさを感じます。
それでも、多々良のダンスに対する真っすぐな情熱を感じ取り、二人は大きく成長しようとしています。