ぐらんぶるの買取相場

タイトル ぐらんぶる
作者 井上堅二、吉岡公威
出版社 講談社
発売年 2014年
全巻・既刊 9巻

今回はぐらんぶるの買取相場を調べてみました!

ぐらんぶるの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 1000円
いーあきんど 740円
漫画買取ネット 840円
buy王 810円
ホビーマン 740円
セコハンバイヤー 810円
アローズ 740円
ブックステーション 740円
アップサイド 340円
ネットオフ 100円

ぐらんぶるを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

ぐらんぶるのあらすじと登場人物

現在のマンガは多様性に満ちています。
マイナーなジャンルがあってもほとんどが漫画化されているんじゃないかと思うほどです。
例えば囲碁マンガや薙刀のマンガなどもヒットしていますし、現在100万部を超えている『はたらく細胞』は、なんと細胞を主人公にしたマンガです。
赤血球と白血球を中心に、体内で人間の生活を整える働きをする細胞たちの活躍を描いています。
細胞は人間の姿でかかれていますが、敵となる病原体はモンスターや怪人の姿になるなどとてもユニークなマンガです。

さて、今ヒットしているマンガにスキューバダイビングを描いた作品があります。
それは『ぐらんぷる』という作品です。
ただのスキューバダイビングマンガではもちろんありません。
実は作品においてスキューバダイビングのシーンはあまり多くなく、主人公達が飲み会で騒いでいるような描写のほうが多くなっています。
大学生の日常を捉えたような青春マンガです。

青春マンガにつきものの恋愛要素もあり、主人公はある美女がスキューバダイビングをしている姿に目を奪われて、この世界に飛び込むことを決意します。
ちなみにマンガのタイトルであるぐらんぶるは作中に出てくる「グランブルー」というダイビングショップから取られています。