僕は友達が少ないの買取相場

タイトル 僕は友達が少ない
作者 平坂読
出版社 メディアファクトリー
発売年 2009-2015年
全巻・既刊 全14巻(完結)

僕は友達が少ないはライトノベル発のマンガです。実写化やアニメ化もされています。僕は友達が少ないはそのタイトルの通り、友達の少ない主人公が、様々な女性たちに導かれながら徐々に友情の大切さを学んでいくストーリーです。

今回は僕は友達が少ないの買取相場を調べてみました!

僕は友達が少ないの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
漫画買取ネット 1230円
Vaboo(バブー) 1190円
いーあきんど 1170円
あおば堂 1120円
tsutayaの宅配買取 1080円
わらしべ堂 830円
ブックオフ 700円
マンガ倉庫 680円
セコハンバイヤー 240円
amazon買取サービス 110円

僕は友達が少ないを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

僕は友達が少ないのあらすじ

平凡な主人公という設定はダーウィンズゲームを思い起こしますが、主人公には目つきが悪く不良のように見えるという設定がありました。
そのせいで、同性からは恐れられて友達がいないわけですが、肉という愛称の女の子や過去に友達だった女の子との出会いを通して、友情が芽生え、さらには恋愛にも発展しそうになっていきます。

ライトノベルが原作のマンガですから、脇を固める面々もかなり個性的。
主人公の妹は、中二病という設定で痛い発言を繰り返し、理科室の女の子は発明が得意な女の子です。
いわゆるジャンルとしてはハーレムラブコメに分類されると思いますが、主人公の煮え切らない態度にはやきもきさせられることでしょう。

女の子がいいよっているのに、主人公はどうしてあと一歩が踏み出せないのか。
それには現代の男の子らしい理由が存在するのですが、それはマンガを読んでのお楽しみ。
思わずにやけてしまう場面も多くて楽しめるマンガになっています。