L・DKの買取相場

タイトル L・DK
作者 渡辺あゆ
出版社 講談社
発売年 2009-2017年
全巻・既刊 全8巻(完結)

今回はL・DKの買取相場を調べてみました!

L・DKの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 1820円
いーあきんど 1710円
メディア買取ネット 1690円
ブックマニア 1630円
tsutayaの宅配買取 1540円
amazon買取サービス 1510円
買取王子 1490円
アップサイド 1490円
セコハンバイヤー 980円
わらしべ堂 870円

L・DKを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

L・DKのあらすじと登場人物

L・DKは渡辺あゆの漫画作品。

女子高生の西森葵は親の転勤で引っ越しすることになり、転校が嫌で猛反発。
父との壮絶なバトルの末、アパートに1人暮らしをすることになった。

ある日、隣人が葵の部屋に引っ越しのあいさつに来た。
その隣人は、親友・萌の告白を「キモイ」と振ったばかりの
学園一イケメンの王子と呼ばれる久我山柊聖。
葵は柊聖のことを冷徹で嫌な奴と嫌っていた。

帰宅して部屋でくつろいでいると、柊聖の部屋から大きな物音が!
部屋のドアを叩くと、出てくるなり倒れこむ柊聖の姿があった。
バイト詰めと空腹で倒れていた柊聖に、葵はご飯を作ってあげることに。
「うま!」と見たことのない笑顔で喜ぶ柊聖の姿に葵の心に衝撃が走った。

学校で友人に「昨日の夕飯うまかった」と話す柊聖の声が聞こえ、
また作ってやってもいいかと思う反面、親友・萌に申し訳ないと思う葵。

買い物を済ませ、家に帰ると柊聖の部屋をポストからのぞく女子たちがいた。
写真を撮っていた女子の携帯を取り、写真を削除。
女子たちが反論し喧嘩に。
女子たちが「ブスは引っ込んでろ!」と
言ったとき、「アンタらが引っ込んでれば」と柊聖が現れ頬にキスをして見せつけた。

動揺を隠しながら夕飯を作っていると、油を入れたフライパンに水を入れ、
ものすごい煙が上がり、柊聖部屋のスプリンクラーが発動、水浸しに。

修繕期間、葵の部屋に住む!と柊聖が言い出し二人のドキドキ同居生活が始まる…。