地獄少女の買取相場

タイトル 地獄少女
作者 地獄少女プロジェクト、永遠幸
出版社 講談社
発売年 2005-2008年
全巻・既刊 9巻(完結)

地獄少女とは第1期から第4期まであり2005年から2009年にかけて第1期から第3期までが放送され、第四期は2017年に放送されました。将国のアルタイルほど壮大な展開はなく、日本国内しかも、現世での架空の物語です。

今回は地獄少女の買取相場を調べてみました!

地獄少女の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 800円
いーあきんど 640円
らくらく書店 540円
buy王 510円
ブックサプライ 440円
もったいない本舗 390円
アローズ 380円
ブックステーション 340円
アップサイド 300円
ネットオフ 280円

地獄少女を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

地獄少女のあらすじと登場人物

地獄通信という、人に深い怨みを持つ人間だけが深夜零時にアクセス可能なHPがあります。
そこへ地獄へ送りたい人間の名前を打ち込むと地獄少女が現れ、赤い紐が首にくくりつけられた藁人形を渡されます。
それを受け取り、赤い紐を解くと名前を打ち込まれた人物は地獄へ送られるというシステムです。
地獄少女は黒髪の閻魔あい、その他に青年姿の一目連、艶っぽい女性の骨女、初老の男性の和入道が仲間としています。
法でさばけないならせめて怨みを呪うことで晴らしたいと願う人間は相手を地獄へ送ることが可能になります。
ですが、昔からある言い伝え、人を呪わば穴二つ、相手の墓穴と自分の墓穴が必要だということから、地獄少女へ御願いした本人も死んでから魂は地獄へと落ち、苦痛を永遠と味わう事になると宣告されます。
それを知ってなお、どうしても地獄へ人を送りたい人が赤い糸を引くのです。
ひどいことをしていて、呪われる側の人間の側にあらわれた地獄少女の、いっぺん、死んでみるはぞっとする決め台詞です。