クジラの子らは砂上に歌うの買取相場

タイトル クジラの子らは砂上に歌う
作者 梅田阿比
出版社 秋田書店
発売年 2013年
全巻・既刊 11巻

今回はクジラの子らは砂上に歌うの買取相場を調べてみました!

クジラの子らは砂上に歌うの全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
Vaboo(バブー) 1700円
まんだらけ 1690円
ときわ書店 1680円
あおば堂 1590円
tsutayaの宅配買取 1580円
ブックマニア 1530円
ブックオフ 1490円
マンガ倉庫 1480円
セコハンバイヤー 1140円
amazon買取サービス 1010円

クジラの子らは砂上に歌うを宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

クジラの子らは砂上に歌うのあらすじ

漫画クジラの子らは砂上に歌うは、砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船泥クジラに乗る帝国の流刑者の末裔の少年チャクロ達が人間の感情を吸収するヌース・リコスにより感情を失っていた帝国の人形兵士アパトイアの生き残りリコスと出会った事やチャクロ達の抹殺を目論む帝国と出会い交戦する事で泥クジラの指導組織の長老会がひた隠しにして来た秘密を知り、感情を源として発動する超能力サイミアを泥クジラに吸い取られ短命なシルシを守る無印の誓いやスィデラシア連合王国のアモンロギア公領との戦いなど従来の泥クジラとは異なる道を選びチャクロ達が成長して行く作品です。
チャクロは、見聞した事整理する事無く記録してしまうハイパーグラフィアの14歳の少年であり、ミゼンの部屋で泥クジラの過去や帝国の内情を知る事になます。
リコスは、泥クジラ初の来訪者にして感情のない人形戦ですが、泥クジラに乗船する事でヌース・リコスの影響が薄れ感情を取り戻しチャクロ達と行動を共にします。
スオウは、タイシャの後を継いで泥クジラ首長となりスキロス率いる帝国軍との戦いの作戦立案と指揮を担う美少年です。
オウニは、デモナスと呼ばれる異質かつ強力なサイミアの使い手であり、ミゼンの部屋捜索時に帝国との対戦後失ったサイミアを更に強力なサイミアとして取り戻します。
ブラッククローバー。