赤ちゃんと僕の買取相場

タイトル 赤ちゃんと僕
作者 羅川真里茂
出版社 白泉社
発売年 1991-1997年
全巻・既刊 全18巻(完結)

今回は赤ちゃんと僕の買取価格相場を調べてみました!

赤ちゃんと僕の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
ケセランパサラン 1630円
らくらく書店 1590円
あおば堂 1570円
ホビーマン 1510円
amazon買取サービス 1480円
リーヴルアンジュ 1330円
ULSTORE 1190円
ブックセンター 810円
漫画買取マニアックス 720円
くまねこ堂 690円

赤ちゃんと僕を宅配買取した体験談

体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中


体験談体験談

募集中

赤ちゃんと僕のあらすじ

榎木拓也はしっかり者の小学五年生。
普通の小学生だった彼の日常は、母の死をきっかけに一変。
保育園児の弟実の世話と家事に忙殺される日々が始まる。
父春美やご近所の木村さん、同じ年頃の弟妹を持つ同級生たちの力を借りながら奮闘する拓也だが、人一倍泣き虫でわがままな実の世話は前途多難。
それでも自分を慕ってくる実を無下にはできず、拓也の奮闘はなおも続いていく。
拓也と実、そして周囲の人々の日常を描く、心温まる物語。

榎木拓也…熊ノ井市小学校に通う5年生。
一生懸命で生真面目な性格で、日々家族のために頑張っている。
外見が良いため女子から大人気だが、本人は鈍感、かつ実の世話でいっぱいいっぱいのため、なかなかそれに気付かない。
榎木実…第二ひまわり保育園に通う保育園児。
泣き虫でわがままな性格だが、拓也を慕う気持ちは本物。
ややブラコン気味。
榎木春美…拓也と実の父。
愛する妻を失い、まだ手がかかる息子2人を抱えることになる。
システムエンジニアで、仕事も家事もこなすできる男。
拓也に似て端正な顔立ちをしており、女性人気も高いが本人は妻一筋。
後藤正…拓也の親友で愛称は「ゴンちゃん」。
ガサツだが友達思いのいい奴。
妹のヒロが実と同い年で、拓也とは「弟妹」育て仲間でもある。