今日から俺は!!の買取相場

タイトル 今日から俺は!!
作者 西村博之
出版社 小学館
発売年 1988-1997年
全巻・既刊 38巻(完結)

今日から俺は!!は学園漫画で普通の高校生だった主人公の三橋貴志とその相棒の伊藤真司が同じタイミングでの転校を機にツッパリへ変貌を遂げ、喧嘩や普段の生活をコミカルに描いた作品です。

今回は今日から俺は!!の買取相場を調べてみました!

今日から俺は!!の全巻買取価格相場は?

漫画買取業者 全巻セット買取額
漫画買取ネット 4500円
いーあきんど 4340円
Vaboo(バブー) 4240円
楽-A(ガクヤ)買取 4100円
tsutayaの宅配買取 3840円
DMM宅配買取 3200円
ブックオフ 3000円
ULSTORE 2490円
ケセランパサラン 2180円
らくらく書店 1380円

今日から俺は!!を宅配買取した体験談

今日から俺は!!のあらすじと登場人物

舞台は軟葉高校(通称軟高)でパッとしない高校だったものの2人がやってきてからは不良校としての地位を固め近隣の忠実高や紅高、開久高などと喧嘩を繰り返していきます。

途中ヒロインで武術家の赤坂理子が軟高に転校してくると三橋は恋愛感情を持つが恋愛経験の乏しい三橋はしばらくそれに気づかず、理子の方から積極的に三橋に絡んでいきます。

敵役として紅高の番長今井勝俊とその子分谷川安夫は、三橋や伊藤に絡んでいきますが倍返しにされるなど間抜けな敵役としての立ち位置。

そして三橋達と共通の敵となった開久高攻めに参加し、次第に打ち解け徐々に共闘していきます。

明久高では番長が片桐智司とその相棒、相良の代は不良校の地位として安泰だったものの三橋に喧嘩で敗れ、末永に番長を譲ると紅高、軟高に嫌がらせを繰り返しそれに怒った三橋達に攻められ、ボコボコにされ今まで明久高に酷い仕打ちをされた者たちに反撃されます。

最後は片桐智司の相棒だった相良が最後の戦いを三橋達に仕掛け追い込むものの、最後の最後で三橋の反撃を食らい負けます。

やがて卒業式を迎え三橋が理子についに告白し、自身は大物になるために伊藤と旅に出るシーンで本編が終わります。