ヤフオク売る

「ヤフオク!」は言わずと知れた利用者数NO.1のネットオークションです。スマホから約1700万人、PCからは880万人が利用。常に5200万点の商品が出品されています。しかしまだ「ヤフオク!」で出品したことがない方もいらっしゃるかと思います。

今回は「ヤフオク!」で漫画を売る方法についてご紹介いたします。

一つ一つ売るのが面倒な方は以下をご覧ください!

【漫画買取価格順】おすすめランキングを見る




毎日がお祭り!「ヤフオク!」がおすすめな5つのポイント!

どんな漫画でも売れる!

古い漫画でも状態が悪い漫画でも出品が不可能ということは基本的にありません。「自分は不要でも欲しい人はいる」という言葉がありますが、自分自身が売れたことに驚いてしまうようなものが売れることはよく起こります。

価値通りの金額で売れる!

売りたい漫画の価値を把握していることが理想ですが、価格設定をしないオークション形式の場合、勝手に妥当な値段まで上がってくれます。実際よりもかなり安い値段で売ってしまう失敗が起こりにくいのです。

利用者の年齢層が幅広い!

他のフリマサイトの利用者は若い世代が目立ちますが、「ヤフオク!」はどの世代もまんべんなく利用しています。年齢層が高いと常識をわきまえている人が多いので、変なトラブルもあまりありません。

登録なしの出品も可能!

「ヤフオク!」を利用するためには、年会費がかかるヤフープレミアム会員になることが前提ですが、会員にならなくても「ワンプライス出品」という形で出品可能です。

楽しい!

「出品したものが売れる」プロセスは、お祭りみたいで面白いです。「ヤフオク!」が人気なのも、もしかするとこのプロセスを楽しみたい人がたくさんいるからなのかもしれません。

まずは漫画を10冊を売ってみよう!「ヤフオク!」登録~出品~発送までの流れ

では「ヤフオク!」の出品、発送までの流れを見ていきましょう。

ここでは例として、『ワンピース』などのメジャーな単行本(タテ18㎝、ヨコ12㎝、高さ2㎝、150g)10冊を出品する方法をご紹介いたします。

ステップ1.発送の準備

出品のコツは一番最初に、発送の準備を終えてしまうことです。

落札されてから慌てて発送準備をすると、発送が遅れてしまうといったトラブルが起こりがちです。また、発送の状態を写真などを使って商品説明をした方が落札されやすくなります。配送は、漫画10冊なら「ゆうパックが一番無難。もちろんもっと安く済む発送方法もたくさんありますので、慣れて来たら研究してみましょう。

必要なもの

60サイズのダンボール……新品がベストですが、使用済みのものでも丁寧に梱包すれば問題ありません。60サイズで漫画が10~15冊くらい。20冊なら80サイズになります。
無地ビニール袋
プチプチ

本を綺麗に掃除してから商品説明用に写真を4、5枚撮ります。傷やシミがある場合はその写真もしっかり撮りましょう。欠点を隠すとトラブルになります。

水漏れが起こらないように漫画ビニール袋で包み、さらにプチプチで包装し、ダンボールに入れます。隙間をプチプチで埋め、揺らしても動かないようにしましょう。

あとは送り先の住所を書き、郵便局に持っていくだけです。ダンボールのフタをしていない状態でもう1枚写真を撮り、どのように発送するか説明できるようにしておきます。

ステップ2.登録

ヤフープレミアム会員に登録します。
試しに単品で出品をしてみたいという人は「ワンプライス出品」がおすすめですが、以後の利用を考えている人は是非登録しましょう。

ステップ3.出品フォームに入力

タイトルと商品説明を書き、カテゴリを選びます。それから販売形式、価格設定、開催期間を画面の説明をよく読んで入力していきます。ゆうパックの料金は配送地域によって異なるので、「送料負担」は落札者にチェックしておきましょう。

それから開催期間の終了日ですが、漫画の場合は、学生さんなどが閲覧しやすい土日の22~24時頃にしておくと終了直前に値段が上がりやすいです。

それから商品画像をアップしたり、制限などの細かい設定をして出品完了です。

ステップ4.発送

無事落札が決まったら、あとは「ヤフオク!」の指示にしたがって、送料の連絡や商品の発送していけば、問題なく取引終了できます。

【まとめ】

「ヤフオク!」を使いたいなら、まずは漫画出品!「ヤフオク!」の手続きは、古書店に売るよりも大変です。

でも手間よりお金を優先したい人には是非おすすめです。何度か出品すれば、流れもすぐに覚えられます。「運転免許は学生のうちに取っておけ」と言いますが、「ヤフオク!」も学生のうちに使いこなせるようになっておけば、将来いざという時にきっと役に立ちます。

売るまでに面倒なヤフオクよりまとめて本や漫画を売りたい方は以下をご覧ください!

【漫画買取価格順】おすすめランキングを見る




ヤフオクの口コミと評判を調査!!

漫画好き漫画好き

ヤフオクの口コミと評判をクラウドワークスを通して調査しました!発表します。

良い口コミ良い口コミ

ヤフオクで漫画を売るという人も最近は多いと思います。私が漫画をヤフオクで売った感想ですがここで漫画を売る時は全巻揃った状態で売れば思った以上に需要があって高値になると思いました。

悪い口コミ悪い口コミ

高く売れる場合もあるとはいえ、手続きが面倒であるとともに売れないままオークションが終わってしまう本も多く使い勝手は悪かったです。

良い口コミ良い口コミ

自分の好きなタイミングで売りに出すことができるので良いです。また同じ作品というセットだけでなく、作者やまとめ売りなど自由に好きな価格で売れるのも良かったです。

良い口コミ良い口コミ

全巻セットなどで売れば、ある程度の価格で落札していただけると思います。人気作や話題作ならなおさら。ヤフオクは利用者が多いので、それだけ目に留まる回数も増えます。

良い口コミ良い口コミ

売りたい人と欲しい人で契約するため、他の買取店よりも高く売れることが多いです。特にサイン本や限定版の未開封のもの等はヤフオクの方が高く売れると思います。

良い口コミ良い口コミ

欲しい人が入札してくださるので楽です。また数名、購入希望者がいると入札価格が上がるのでその点でも嬉しいです。

悪い口コミ悪い口コミ

ヤフオクで漫画を出品しましたが落札者と途中から連絡がとれず。結局支払いも行われずシステム手数料だけかかりました。最初からお店で売っておけばよかったです。