今回はメルカリに漫画を出品することについてご紹介いたします。若い女性に大人気の「メルカリ」。

周囲に乗り遅れないためにも、一度使ってみたいと思っている人が多いのではないでしょうか。服やバック、家電製品なども出品できますが、最初に利用してみるには、ニーズがあって、リスクも少ない漫画の出品が最適。出品までの流れをここで理解して、メルカリ出品を是非検討してみてください。

1人1人に対応して売るメルカリだと面倒だと思う方は20社以上に買取依頼をして実際に試した結果を先にご覧ください。




【漫画買取価格順】おすすめランキングを見る

メルカリ出品をする5つのオススメポイント!

手続きがとっても楽チン!

メルカリ一番のポイントです。手数料は10%とわかりやすいし、細かい出品手続きなどもかなりわかりやすい。

出品する→購入通知を受け取る→発送

メルカリは、このシンプルな3ステップを踏むだけで、いらない漫画が処分できて、おこづかいもゲットできるのです。

漫画が相場よりかなり高い値段で売れることもある!

かなり多くの利用者がいて、しかもそのほとんどが商品知識のないスマホユーザーであるため、高い値段で売れてしまうことがよく起こります。

どんな漫画でも売れる!

これもネットフリマならではのよいところです。普通の古書店なら買取NGの漫画や、傷みの多い漫画も出品できます。

利用料金などがいらない!

会員費は無料です。売れた値段の10%が引かれるだけです。

即決価格なので、わかりやすい!

メルカリはオークション形式ではなく、決めた値段で販売するスタイルです。その分、相場がわからないと損をしてしまう可能性があるとはいえ、いちいち細かいことに頭を使わなくて済みます。

初心者でも10分でできる!メルカリの出品と発送までの流れ

では例として「メルカリ」で漫画の単行本10冊を出品していく流れを見てみましょう。

ステップ1.発送の準備。

スムーズに手続きをするコツは、一番最初に発送準備をしてしまうことです。

最初に発送準備を終えてしまえば、荷物がどれくらいの大きさかとか、配送料がいくらかとかしっかり説明できます。それに商品が売れてもすぐに発送できなくて購入者に迷惑をかけてしまうといったトラブルも防げます。

配送方法は、漫画本10冊ならば「ゆうゆうメルカリ便」がおすすめです。匿名のまま手続きができますし、なにより送料が全国一律でわかりやすいのがメリットです。

普通のコミックス(ワンピースの単行本など)の大きさは縦18㎝、横12㎝、厚さ2㎝くらい。10冊で3辺の合計は50㎝程度になります。つまり60サイズのダンボールを使えばよく、送料は600円です。(ちなみに20冊ならば3辺合計が62㎝。80サイズのダンボールになり、料金は700円になります。A4サイズの封筒に入る1、2冊程度の量ならば、175円の「ゆうパケット」がおすすめです。)

必要なものは以下です。
・60サイズのダンボール……新品が理想ですが、使用済みでも綺麗に梱包すればまずトラブルは起こりません。
・プチプチ
・ビニール袋

まず梱包の前に、商品説明のための写真を3枚ほど撮ります。拭いても取れない汚れなどがある場合は、トラブル防止のためにしっかり撮りましょう。

ビニール袋とプチプチを使って包装し、ダンボールに入れます。隙間があれば新聞紙やぷちぷちで埋めましょう。どのような状態で発送されるかを購入者に伝えるため、もう1枚写真を撮っておきます。

あとはフタをして近所の郵便局に持っていくだけ、という状態になってから、出品手続きを進めていくとスムーズです。

ステップ2.登録

メルカリのアプリをインストールして会員登録をします。メールアドレスや、フェイスブックなどのアカウントで登録できます。

ステップ3.写真画像をアップ

できるだけ綺麗に撮ると高額で売ることができますよ!!

ステップ4.商品名と説明文

漫画のタイトルや巻数などを書き、商品の説明をしましょう。
本の状態についてはもちろん、購入意欲をそそるような漫画のストーリーや見所を書いてみましょう。
売りたい価格を設定し、その他画面の指示にしたがっていけば出品完了。

以上です。

あとは購入通知が届いたら、商品を郵便局に持っていき、購入者に発送したことと、感謝の言葉を伝えましょう。

まとめ:「メルカリ」に漫画を売って、商売の醍醐味を味わおう!

学園祭などで出店をした時、準備は面倒に思えても、当日に実際に買ってもらえた時、なんだかやみつきになるような楽しさがあったと思います。

創業4年で時価総額1000億円以上。ダウンロード数は4000万を越え。日本で随一のユニコーン企業。

「メルカリ」の人気がこれだけ爆発しているのは、実はこの快感のおかげなのかもしれません。

まして自分が思っている以上に高い値段で売れた時の快感はさらにひとしおです。まだ出品したことがない人は是非利用してみましょう。

そんな手間をかけるのは嫌だ!めんどくさいしまとめて売りたいという方は以下も参考にしてください!

【漫画買取価格順】おすすめランキングを見る




メルカリ評判口コミ調査結果発表!

漫画好き漫画好き

メルカリの評判や口コミをランサーズを通して調査してみました。

良い口コミ良い口コミ

アプリで商品を撮って そのまま売れるので手軽で簡単です 手数料もかかりませんので すぐ売りたいという人にはとてもおすすめです

良い口コミ良い口コミ

メルカリはよく利用します。気軽に検索出来てすぐに買えるので良いです。売ることもよくします。慣れてしまえばすぐに出来るので気軽です。

良い口コミ良い口コミ

手数料が取られるのが痛いが、欲しい人がすぐ購入してくださるので こちらもすぐ売れて助かります。また自分の住所や名前を知られずに匿名で送れるのも良かったです。

良い口コミ良い口コミ

普通の漫画屋さんで買取をしてもらうよりメルカリで買ってもらった方がはるかに高い金額で売れます。ただ、あまりにも本の数が多いと売上金額よりも送料の方がかかってしまうことがありますので注意が必要です。

良い口コミ良い口コミ

漫画を売る時の値段設定を自分で考えれるので納得いく金額で売れます。ただし、出品してすぐに売却できるかどうかも自己責任ですので、適正価格を事前に調べた方が良いとは思います。

良い口コミ良い口コミ

漫画以外でも様々な物をやり取りできるフリマアプリ。一冊ずつで売るのは、あまりおすすめしません。全巻揃っている漫画を売るのであれば、高く売れる可能性があるのでおすすめです。

悪い口コミ悪い口コミ

出品者として出品すると、かなり値下げのコメントがくるので、時々不快に感じることがあります。他の漫画買取サイトよりも、悪い時は低い値段での取引になるので、無難に本屋さんなどで売る方がいいかもしれません。